交通トラブルの約70%が、
自動車の側面・後方で起きています

交通トラブルのおよそ7割が、車体の側方・後方で発生していることをご存知でしょうか?
また、 前方で起きる事故に比べ、側面・後方で起こる事故では「被害者」となる確率も高くなります
そんな思わぬ事故に万が一巻き込まれてしまっても、360°ドライブレコーダーがあれば、決定的瞬間を記録することが可能です。

※平成28年度 (公財)交通事故総合分析センター統計データより

image

その瞬間を逃さない!
危険なあおり運転・幅寄せの一部始終!

※本動画は実際のシーンを想定し撮影したサンプル動画です。

d’Action360 なら、 前後左右、360°撮影可能

走行中の車内外を360°撮影することができるので、通常のドライブレコーダーでは撮りきれない「横方向からの突然の飛び出し」や「後方からの無理な追い抜き」なども、ほぼ死角なしで逃さず記録することができます。
また、別売りの駐車監視オプションがあれば、
スーパーの駐車場などで起きる ドアパンチ・当て逃げなどにも、360°超広角視野でカバーし、常に監視します。

image
image

撮影可能範囲・撮影イメージ

撮影可能範囲・撮影イメージ
image

DC5000のみ対応 車両前方を高解像度で記録 デュアルレック機能搭載

さらにDC5000モデルでは、「全天球録画」で周囲の状況を記録すると同時に、車両前方を「フロント録画」
として高解像度で記録できるので、ナンバープレートや前方の景色などをクリアに記録することが可能です。

▼ 全天球録画

image

▼ フロント録画

image

そう、どんなシーンも撮り逃さないのが、
360°ドライブレコーダーです

d’Action 360 PRODUCTS

製品の詳細情報はこちらをご覧ください

お近くのカー用品販売店、または
オンラインストアにて
お買い求めください。

※取付けは専門的知識のある工場などで行ってください。

  • 楽天市場 カーライフ創造研究所
  • amazon.co.jp