さぁ、d'Action 360を車外に持ち出そう!

d’Action 360は別売のバッテリーを取付ければ、
ドライブ先ではアクションカメラとして活躍!

360°の視野により、目の前に広がるパノラマ風景も、
アクティビティを楽しむ自分と景色の同時撮影も、集合写真も、のがさず記録できます。
撮影者も意図しなかった思わぬ瞬間が撮れれば、
楽しい旅の記憶はより充実したものに。

  • ドライブ先ではアクションカメラとして活躍!
  • ドライブ先ではアクションカメラとして活躍!
  • ドライブ先ではアクションカメラとして活躍!

さぁ、d'Action 360とともに、ドライブレジャーを楽しもう!

スノーボード

スノーボード

自分の滑りも、一緒にいる仲間たちも

自撮り棒に装着し、カメラのレンズを真下に向け、仲間に追走しながらの撮影がおすすめです。自分の滑りはもちろん、一緒にいる仲間たちの滑りや周りの風景もまるごと記録できます。※カメラ本体に防水機能はありません。

DC3000にて撮影

撮影時のポイント

  • スマホやパソコンで表示する際は、「ツインカット」「アングルカット」がおすすめです。
  • 録音機能をONにしておくと、エッジワークの音まで集音できます。
ロードバイク

ロードバイク

目の前に広がるパノラマ風景も

自転車ハンドル部分に汎用のバーマウントを使って取付ければ、
開放感あふれる360°パノラマ風景が記録できます。

DC5000にて撮影

撮影時のポイント

  • 日中の屋外撮影では、WDR機能をOFFにするのがおすすめです。
  • 空の青さを映したいときは明るさを下げて、顔を明るく映したいときは明るさを上げるときれいに撮れます。
ドライブアクション

ドライブアクション

サーキット走行やドリフトも

周囲のレース状況と自身の運転テクニックをまるごと撮影できます。

DC5000にて撮影

撮影時のポイント

  • ドライブアクションまたはアクションモードで撮影すると、高解像度で記録できます。
スキー

スキー

カメラを囲んで集合写真も

大人数で遊ぶときこそd'Action 360が大活躍。
ミニ三脚に装着し、みんなで囲めばこれまでにない集合写真が撮れます。

※カメラ本体に防水機能はありません。
旅行

旅行

何気ない楽しい瞬間も、360°で思い出に

ミニ三脚に装着して持ち歩けば、旅行先の食事風景や観光の
様子など、カメラを構えることなく簡単に記録に残せます。

おでかけ

おでかけ

カメラを気にせずお出かけを楽しむ

d'Action 360は持っているだけで周りの風景や家族の様子も撮れるので、カメラのことを気にかけることなく観光を楽しむことに集中できます。

SNS SNSでの共有について DC3000のみ対応SNS SNSでの共有について DC3000のみ対応

LINE、Facebook、YouTubeなどで360°パノラマ画像を共有! LINE、Facebook、YouTubeなどで360°パノラマ画像を共有!

ドライブ中のハプニング映像や、
ドライブ先のパノラマ風景、みんなの記念写真を
ぐるぐる動かせる360°パノラマ画像で
シェアすることができます。

  • 360°動画対応:Facebook、YouTube
  • 360°静止画対応:Facebook、LINE

(2018年11月現在)

SNSでの共有について

Application アプリケーションについてApplication アプリケーションについて

撮影データはスマートフォンで 撮影データはスマートフォンで

専用アプリを使用することで、
リアルタイム映像の確認や撮影した動画・静止画の
閲覧、ダウンロードが可能です。
(通信可能距離目安:約10m)

アプリケーションについて

VR VR再生についてVR VR再生について

d'Action 360で撮影した映像をアプリを使ってVR再生 d'Action 360で撮影した映像をアプリを使ってVR再生

撮影した映像をスマートフォンに保存した後、
本アプリにて選択すると、VR再生をお楽しみ頂けます。

d ’Action VR

d’Action VR [iOS][Android]

【 対応OS:iOS 11.0以降/Android 6.0以降 】

  • 傾きや回転を検出するジャイロセンサー非搭載のスマートフォン端末で、本アプリはご使用いただけません。
  • VRゴーグルなど機器側の制限により、スマートフォン端末のサイズに制限がある場合があります。
VR再生について

d’Action 360 PRODUCTS

製品の詳細情報はこちらをご覧ください

お近くのカー用品販売店、または
オンラインストアにて
お買い求めください。

※取付けは専門的知識のある工場などで行ってください。

  • 楽天市場 カーライフ創造研究所
  • amazon.co.jp